やりがいのあるスーパーのレジ!

近所のスーパーで週末だけレジのアルバイトをしていました。

レジって商品についているバーコードを通してカゴに入れるだけの簡単な仕事だと思っていたんですが、とんでもなかったです。

カゴへの商品の置き方とかいろいろなルールがあるんです。

しかも私のアルバイトしていたスーパーでは商品の値段をいちいち読み上げるんです。

喉が痛い時なんかはとても辛いです。

しかもレジがハイテクなものではなかったので、おつりが自動的に出てこないんです。
だから過不足金なんかも発生してしまいます。

しょっちゅうレジを締めて精算するわけにもいかないので、結局誰が過不足金を出した人かわからないんですよね。

面白いお客様もいて、気に入ったレジの女の子に手土産を持ってきたりするんです。

「ちょっとそこでたこ焼き買ってきた」とか。

ずっと立ちっぱなしでお客様からのクレームなんかの対応も大変でしたがものすごくやりがいがありましたね。