女性の薄毛克服は生活やホルモンバランスを重視することが重要

男性の場合は男性ホルモンが薄毛に強く関係していることはあらゆる研究でわかっています。しかし、最近では女性の薄毛問題もよくテレビで取り上げられるようになり男性よりも「髪が命」な女性にとっては致命的なコンプレックスともなります。

そこで少し調べてわかったのですが、女性の薄毛は男性とは違い、生活習慣、食事、ホルモンバランスが大きく関係していることがわかりました。

まず食事ですが日本食は栄養バランスが摂れていて髪にも良い成分が豊富に摂取できるのですが食の欧米化と共に女性でも動物性脂肪を含んだ食事をするようになりました。これによって皮脂の過剰分泌、毛穴の詰まり等が問題となり髪の成長を妨げて徐々に抜け毛が増えてくるといった感じのようです。

生活習慣で特に大事とされているのが睡眠です。夜10時〜夜中2時までは最も成長ホルモンが分泌される時間帯とされており髪にかかわる栄養、成長もこの時間帯が最も活発になると言われています。しかし、現代人は過酷な労働環境、社会的ストレスから睡眠時間も不規則。寝起き時間も不規則といった生活になっており本来の成長を妨げています。これは男女ともにですがやはり男性と違い女性の方が髪は長い傾向があります。髪が長ければ長いほど多分な栄養や休息が必要となります。そのため生活習慣の乱れはよりダイレクトに頭髪に影響を与えると考えています。

最後がホルモンバランスです。
これは前述した食事、生活のバランスが崩れても起こること。そして女性の場合は年齢を重ねるほどに女性ホルモンの量が減少してきます。更年期に差し掛かる40代〜50代ではかなり女性ホルモンが失くなると言われており、薄毛に悩む年代もプレ更年期にさしかかる女性が多いと聞きました。

当然、女性ホルモンが減れば相対的に増えるのが男性ホルモンです。男性ホルモンは頭髪の成長を妨げる働きをするケースもあるので女性の男性化に伴い抜け毛増えたり、髪が細くなるといった現象もあります。

女性の薄毛を守るためには上述したポイントを意識して改善をすることが第一条件。加えて老化してきた頭皮に刺激、血行促進作用を与えて栄養を届けることが大切です。

最近では女性でも男性のように薄毛が進行していく「男性型脱毛症」に悩む女性も増えていると聞きました。実際に頭髪専門の医療機関、クリニック等のメニュー表を見ても女性の薄毛を対象とした項目が数年前に比べると圧倒的に増えたように感じています。

また色々な術後経過などもあわせて見ましたが男性と比べて女性の方が頭髪の回復は早い。もしくは成功しやすいといった印象を受けました。女性は男性のように副作用の強い薬を飲まずとも正しい生活、ケアをすることである程度の毛髪再生は可能。

女性の頭髪問題の勉強ができるサイト「女性の薄毛克服の教科書」では薄毛や抜け毛が増えるメカニズムから男性でも使える育毛基礎知識。日常生活におけるヘアケアの情報が満載なので薄毛に悩んでいる女性はチェックしておくと勉強や突破口にも繋がるかと思います。

そして現在は頭髪に関するあらゆる技術、研究も進みフサフサだった時代のようにまではいかないですが薄くなりかけた頭髪を増やし、進行を止めることは男女ともに高い確率で可能となっています。もし髪の量や太さが気になりだしたら薄毛へのサインでもあるので市販のグッズや食事、生活を見直して最低でも3ヶ月は頑張ってみましょう。

それでも改善される傾向がない場合は医療機関、美容外科等の最新技術を使って専門的な治療を受けることで最悪の状態を免れることはできます。

先輩に言われた一言が人生を変えた!

私がアパレル業界にいた頃はいわゆるブラック企業と呼ばれるような会社に就職をしていました。時には店頭にたち、時にはバックヤードで検品チェック。時にはバイヤーとして韓国、中国を回るような日々でした。かなり経験を詰めたので良かったのですが、働きに見合う給料がもらえなかったのが一番のネックでした。仕事はとても楽しかったです。

その会社をやめるきっかけにもなったのが先輩からのある一言。

私はその先輩よりも仕事ができていました。同時に忙しいあまりに外見に気をつかう余裕が生まれてこなかったのです。その時に先輩は嫌味なのか何なのかわかりませんが、「外見に気を使えないヤツがアパレル業界にいるな」といったテイストのことを私に言ってきました。

頭に来たので見返してからやめてやる!といった気持ちになりアパレル業界に就職した最初の気持ちがふつふつと芽生えてきました。

上記でも述べたように働き見合わない安月給だったので、美にお金をかけたいですが、そうはいきません。生活もあります。そこで安い人気エステサロンを見つけて通うにしました。

同時に化粧品も全て一新してとにかく綺麗になること。そして仕事もそつなくこなすことを目標に半年間さらに頑張りました。

体重も痩せることができて、お肌もツルツルとまではいきませんが、ブツブツなどが消えて昔に比べたらかなり綺麗になったと思います。そして店頭で仕事をする時がきました。憎き先輩がいる店舗なので私は自分の持っている力を全て注いだファッション、メイク、佇まいでいくことにしました。

その先輩とは久しぶりにあったので私の変貌ぶりにはかなり驚いていました。

その店のヘルプとして1週間通ったのですが、見事にその1週間でその店舗始まって以来の売上を更新させることができました。同時に私に嫌味をいってきた先輩に対して「この程度の売上も上げらない人がよく店を任されてますね…」といったテイストで嫌味を言いました。

そこからは以前からスカウトされていたある企業へ転職も決まったので在籍していた会社をやめて新しい職場でファッションディレクターとして頑張っています。

嫌な先輩でしたが、私の仕事への気持ち、美に対する気持ちに変化を与えてくれた先輩には感謝しています。

アパレル派遣社員

アパレル派遣から正社員になりました。

アパレル派遣社員

私は派遣社員としてある有名ブランドの販売をしていました。もともと販売の経験があったのですぐに派遣先も決まり、働くことになったのですが、その勤務先が女性なら誰もが知っている有名ブランドでした。緊張と嬉しさで初日が頑張りすぎた記憶があります。

そこでは約半年間、派遣社員をやっていて、契約が切れる1週間前になると正社員の人事も担当している方から社員としてウチで働かない?といった声がかかりました。私は派遣の自由気ままな働き方が好きだったのですが、この有名ブランドで社員として働ける魅力の方が上回りましたね。

無事に派遣会社との話もできて、私は来月からそこの正社員として売り場に立つことになります。確かに給料は派遣のときよりも若干下がりますが、やりがいと認めてもらえた嬉しさがあるので良かったです。

頑張れば、昇給や昇格もあるようなので30歳までは仕事を頑張ってみようと思っています。アパレルの販売は自分の好きなブランドで働いた方が知識も経験も強くなると思っています。いきなりの正社員は経験がないと難しいと思いますので、アパレル派遣サイトで派遣会社を探してから地道に働くことが大切ですね(^o^)

お喋り好きな私の天職

お喋りが好きな私はこのサイトでアパレルのバイトを始めることにしました。

ファッションと人としゃべることが大好きだったのですが、かなり仕事も頑張ってすぐに店長になりました。まだアルバイト店長だったのですが、大学を卒業してからその企業の社員として店長をやらないか?といったお話を戴くことができました。

しかも新規出店の新しい店舗の店長です。つまりお店を一からプロディースしてやってみろ!といったことです。給料は保証もついて今と変わらないので私は2つ返事でOKを出しました。

仕事内容もさほど変わらないというか、ちょっと忙しくなり、接客よりは裏方も回って指導やお店の経営に携わるようになりました。

そして1年後に見事私はそのブランドの売上店舗ナンバーワンのお店を作ることができました。

その功績を認められて洋服のデザインや海外への買い付けバイヤーといった仕事も任されるようになりました。アパレル業界はバイトからこういったように昇格ができるのもすごく魅力なお仕事の1つですよね(^o^)

勢い任せの転職はうまくいかない!

私は、今までに3回転職したことがありますが、勢いに任せた転職は上手くいったためしがありません。最初の転職がそうだったのですが、あまりにも給料が少ないのと、周りがやる気がない環境に嫌気が差し、次の仕事を決めずに退職してしまいました。まあ、若いし、何か良い仕事があるだろと考えていましたが、そんなに甘いものではありませんでした。

転職活動を始めてから知ったのですが、自己都合退職の場合、失業給付金が3ヶ月制限されるので、すぐに貰えません。正直アテにしていたところがあったので、面食らいました。なんとか仕事先を見つけないといけないと思い、前職とは違う業種の営業に申し込みました。

ハローワークからの求人だったのですが、実際に働き出すと、全然当初の条件と違いました。金額も一方的に決められていて、断ろうにも既に出社してからの事だったので、そのままの流れで働いてしまいました。出だしがそんな状況だから、当然上手くいきません。後から聞いてみると、この会社は離職率が高く、ハローワークに常に出ている会社だったようです。

勢いに任した転職では、その会社の状況も分かりません。事前にどういう会社か下調べをしていれば、避けられたか、もう少し良い条件で仕事が出来たと思います。きちんと次の会社を決めてからの転職が吉です。

また社会人経験のない人へのアドバイスとして、企業への就職をする前にアルバイトなどを経験した方が面接時には好印象を与えることができます。ただアルバイトをしたというだけでなく、どういった仕事をしてどういったことを考えて行ったのかなどを具体的に話すと人事担当も食いついてきますよ。

私は初めての就職をするときに3ヶ月だけ社会人経験をつもうとアルバイトをしました。その時は軽作業のバイトをしたのですが、意外と大変で色々な気付きがあったので面接でも良いアピールポイントになりました!

仕事中にのぼせ・ほてりが。。。

年齢を重ねてくると通常の仕事業務にも仕事をきたすことがあります。そのひとつの原因が更年期です。

これからは団塊世代と呼ばれる社会になります。つまり高齢者が多い会社が多くなるといった意味にもつながってきます。

ここで考えたいのがいかにして更年期を乗り切りながら仕事をしていくのかです。

更年期とは主に40代〜50代の間で約数年間続くと言われています。

のぼせ、ほてり、発汗といったものが代表的な症状になるのですが、接客業の場合は非常に困りますよね。また女性が更年期になりやすいのですが、昨今では男性も更年期障害になりやすい傾向にありますので注意が必要です。

少し体の体調不良などを感じてきたら、早めの処置をすることが大切になります。

特に中高年で転職をした場合には注意が必要ですね。出勤日からトラブルがあっては意味がありません。これからの転職や仕事に対する考え方としては更年期をいかに乗り切るか?といったこともテーマになってくると思います。

自分でできる更年期を回避する方法や和らげる方法としては【更年期対策サプリ】を使うことが大切となってきますよ!ネットで調べるとたくさんあるのでチェックしておくと良いと思います!

映画館でのアルバイトのメリット&デメリット!

映画好きな人なら映画館でのアルバイトは一度はあこがれるアルバイトではないでしょうか。
私も映画好きなので憧れのアルバイトでした。
映画館の仕事は結構大変でした。
チケット売り場と喫茶店と売店と掃除などの裏の仕事ととにかく覚えることがたくさんあるのです。
時間によって混む場所が変わるのでヘルプに行かないといけないのであれもこれもと覚える必要があります。
平日はまだのんびりと働けていいのですが、休日は戦争のようです。
次から次に休むことなくお客様がくるのでとても忙しいのです。
でもうれしいのは映画がタダで見れることですね。
どこの映画館もそうなのかはわかりませんが、私が働いてた映画館はスタッフは映画無料でした。
仕事が終わると端っこのほうで映画を一本見て帰ったり、それが楽しみなんですよね。また映画館のバイトは週末だけやっていました。

いまではアルバイト求人サイトに土日のみなどの条件で探せるようになっているのですごく便利になったんですよね。土日だけバイトがしたい人は下記サイトの求人情報をチェックすると良いと思います。

kaokao

甘くないコンビニのアルバイト!

kaokao

学生時代のアルバイトの定番といえば、コンビニの店員ではないでしょうか。

24時間営業で気軽に店に出入りできるのが魅力です。ただ、やはりお客として店に入るのと店員とでは気分が大分変わってきます。お客のような気軽さで働くことはできませんし、お金のやりとりを責任持って行なわなければなりません。例え、1円ぽっちの金額でも細心の注意が必要なのです。

そして、1番気をつけたいのが夜の勤務です。夜の店員は、1人の場合もあります。強盗に襲われるリスクが1番高いのです。強盗とまではいかなくても、酔っ払いだったり、柄の悪い人だったり、普通に出入りします。

そんな時でも、普通に接客しなければならないのです。甘く考えていると痛い目に合う、それがコンビニのアルバイトなのです。

コンビニの夜のアルバイト情報を探したい場合は夜勤バイトの求人を探してみましょう!

職場にばれずに転職活動をする方法!

今勤めている会社から転職を考えている場合、なるべくなら会社の人にばれないように転職活動を行いたいですよね。
ハローワークに行ったり、転職雑誌を購入したりすることは誰に見られてもおかしくありません。
転職活動をしていることが会社にばれたら、仕事がしずらくなってしまいます。
そこで、誰にもばれずに自宅で転職活動をする方法があるんです。
それは、インターネットを使って転職活動をするという方法です。

インターネットを使えば、自宅で一人で転職活動ができます。
昼間は会社で働いて、自宅に帰ってから夜にこっそり転職活動です。
ブラウザで、「転職」と検索をすると転職サイトが表示されます。
そこに登録をするわけですが、一つのサイトに登録して終わりではありません。
自分が気になった転職サイトにはどんどん登録していきましょう。
一つだけだと、自分が希望する職種がない場合もありますし、あったとしても希望条件が一致しないということもあります。

比較対象を増やす意味でも、複数の転職サイトに登録することをお勧めします。

就活や転職における鬱病対策!

ハローワークおよび労働局の委託事業で、長年にわたり求職者のカウンセリングを行ってきた人の話によるとそこに訪れる失業者の約半数は、よる眠れない。睡眠薬などを服用していることがわかっています。これは軽度の鬱症状にかかっているケースが多いそうです。特に失業期間が長い人ほど、この傾向は高くなる印象となっています。

うつというのは真面目で責任感の強いひとほど、かかりやすく精神的に追い込まれれば誰もがかかる恐れがあるものとされています。ですから、すでに発症している人や自覚症状がある人は必要以上に落ち込むことがありません。

気がついたら、早く病院へ行くべきとされています。風邪の対策と同じで、症状が軽い内に治療をすることが鬱症状でも大切なのです。

予防策としては規則正い生活。睡眠導入剤の導入は極力少なくすることが大切とされています。またお笑い番組や動画サイトなどを通して笑うことも鬱を軽くするにはすごく大切とされています。

就職のプレッシャーをあまり感じないようにして人生の休暇としてゆっくり休むことも時には大切ですので、あまり気負いをしないようにしましょうね!